« 味噌8キロを仕込む | トップページ | 映画のはしご「武士の家計簿」と「レオニー」 »

2010年12月26日 (日)

トーレ・アルゼンチーナの猫天

Auguri_2010 ローマの猫コロニーのひとつ、トーレ・アルゼンチーナからクリスマスカードが届いた。このコロニーは、素晴らしい神殿跡をお屋敷にしている猫たちが羨ましくて、猫の天国、略して猫天と私が勝手に呼んでいるところ。「ブルータスお前もか」のカエサル暗殺の現場といわれているが、遺跡の発掘作業がはじまった1926年頃から捨てられた猫が棲みつくようになったらしい。戦後イタリアの代表的女優アンナ・マニャー二はとても猫好きだったらしく、近くの劇場で芝居がはねた後は必ずここに寄って猫たちにエサを与えていたという。このトーレ・アルゼンチーナには表札も郵便受けもないけど、勝手知ったる郵便屋さんは世界中からの手紙を届けてくれるのです。すごいでしょ。

|

« 味噌8キロを仕込む | トップページ | 映画のはしご「武士の家計簿」と「レオニー」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/38225902

この記事へのトラックバック一覧です: トーレ・アルゼンチーナの猫天:

« 味噌8キロを仕込む | トップページ | 映画のはしご「武士の家計簿」と「レオニー」 »