« 伊藤進 作品集+自叙伝 『今がすべて』 を見る、読む | トップページ | 三浦幸子さんの猫 »

2010年12月 5日 (日)

ホースケが小ネズミの土産

夜中、ホースケが二ャオ二ャオうるさく帰ってきたかと思ったら、まっすぐ3階のM姉の部屋へ。ドタンバタンが始まった。くわえてきた小ネズミを離したらしい。M姉がいちばんやさしいお母さんと思っているからお土産のつもりだ。私の猫データによると、2月にメジロなどの小鳥を5回も立て続けに狩猟してきて以来の獲物だから興奮しているのか。下階の私の部屋に侵入されないようにドアをバチッと閉め、知らん顔を決め込んだ。翌朝聞いたところによると、H姉が助っ人に行って、弱ったネズミを捕え窒息死させたとのこと。可哀そうだが仕方がない。昔いたブッチという♀猫はよそ様の干してある洗濯物の靴下とか庭先の雑巾とかをせっせとため込む妙な癖があった。

|

« 伊藤進 作品集+自叙伝 『今がすべて』 を見る、読む | トップページ | 三浦幸子さんの猫 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/37963072

この記事へのトラックバック一覧です: ホースケが小ネズミの土産 :

« 伊藤進 作品集+自叙伝 『今がすべて』 を見る、読む | トップページ | 三浦幸子さんの猫 »