« 髪を切らせてもらえませんか | トップページ | 銀杏拾い »

2010年12月 5日 (日)

ビラミデのクリスマス

Img001_800x534 ローマの猫コロニーのひとつ、ビラミデからクリスマスの催しの案内チラシが送られてきた。ローマのほぼ中央に、お馴染のコロッセオがある。そこから約1.5キロほど南下したところにあるのがビラミデ。ビラミデはピラミッドのことで、紀元12年にエジプトの行政官だったカイオ・チェスティオという人のために建てられた大理石のお墓だ。この遺跡一帯は、普通の人は入れないのだが、自由猫たちの住まいになっLocandina_2010_1112 ているため、猫ボランティアは市の特別許可をもらって出入りし、猫たちの世話をしている。そしてクリスマスの時期などに一般にも特別公開されるのだ。ローマっ子も行列して見学に来る。そうした機会にボランティアは猫たちの現状も知ってもらい、援助をお願いしたり、里親探しをする。ほかにも猫にまつわるたのしい催しが予定されている。12月11日()、12日()の2日間。行きたいなぁ。

|

« 髪を切らせてもらえませんか | トップページ | 銀杏拾い »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/37968597

この記事へのトラックバック一覧です: ビラミデのクリスマス:

« 髪を切らせてもらえませんか | トップページ | 銀杏拾い »