« 北村有起哉さんの芝居を観る | トップページ | わたしは猫オバサン »

2010年11月22日 (月)

猫の出産 母は強し

Roma_nekoローマの友から写真が届いた。生まれてまもない5匹の猫。週末に過ごすオルヴィエートの別荘で野良猫が出産したらしい。彼女も私と同じ猫好き族で、メールも猫の話題が多い。ローマの家でも2匹飼っている。

その写真を見て私も猫の出産に何度か立ち会ったときのことを思いだした。もう20年ほど前のことになるが、テンの出産のときは、陣痛が始まるとテンは不安気に私のベッドにもぐりこんできた。周期的にからだをふるわせうめき声をだした。ついに羊水が流れでてきたので、用意してあった出産箱に運んで見守っていると、30分くらいして第1子が生まれた。ちょうど手の親指程度の大きさ。とつぜん母親になったテンはわが子を丁寧に舐めはじめた。20分後くらいに第2子、そのあともほぼ20分間隔で第5子まで産んだ。いくらDNAが刷り込まれているとはいえ、母の役割を当然のようにこなす姿はすごいですね。母は強し。脱帽でした。写真は新着のイタリアの仔猫たちとごそごそ探していたら出てきたテンの古い写真、おっぱいを飲む5匹の仔猫たち。

Ten_famiglia_3

|

« 北村有起哉さんの芝居を観る | トップページ | わたしは猫オバサン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/37790569

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の出産 母は強し:

« 北村有起哉さんの芝居を観る | トップページ | わたしは猫オバサン »