« 月夜茸が光った。そして黒カタツムリ | トップページ | 猫の画家、高田雄太展を観る »

2010年10月13日 (水)

新宿御苑のジュウガツザクラ

Photo

10月9日、秋雨の寒い一日だったが、新宿御苑の植物探訪の会に参加した。ボランティアで日本自然保護協会の自然観察指導員をされているO氏のご好意で実現したもの。生徒?は男女半々の6人。雨のせいか、苑内は人影もまばらで静か。木々の梢や緑葉が雨に濡れて色濃いのも趣があっていいものでした。まず、ちょうど時期であるジュウガツザクラを案内していただく。話には聞いていたが、目にするのは初めて。春まで、冬中も少しずつ咲くという。彼岸花のところでは、なぜ葉がないのでしょう、アオイのところでは、なぜ茎が青いのでしょう、とO氏。フム―ゥ? 考えたこともないことばかり。近年人気のハンカチの木は花が咲く4月29日になると、ギャラリーがすごいらしい。ドングリの実を拾って食べたり、二葉松、三葉松の断面をルーペで見比べて驚いたり…。およそ5時間のたのしい課外授業でした。

|

« 月夜茸が光った。そして黒カタツムリ | トップページ | 猫の画家、高田雄太展を観る »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/37216142

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑のジュウガツザクラ:

« 月夜茸が光った。そして黒カタツムリ | トップページ | 猫の画家、高田雄太展を観る »