« 「食」は「人」を「良くする」もの | トップページ | 与勇輝人形展「昭和メモリアル」 »

2010年9月12日 (日)

大井和郎さんのピアノリサイタル

9月9日、表参道の河合楽器のサロンで、知り合いのピアニスト大井和郎さんのコンサートがありました。大井さんはリストの超絶技巧の曲の演奏者として有名で、ホロビッツも弾けなかったパガニーニの超難曲の練習曲を世界で初めて弾いたということでも脚光を浴びています。人間業とは思えない技巧はただただすごいという感じ。今回のプログラムはアレンスキーというロシアロマン派作曲家の作品とリストの作品で、どれも私には耳新しいものでした。なかで、リストの「巡礼の年第3年」というアルバムに含まれるという「エステ荘の噴水」という曲は、ほんとに水が湧き出るような音で、何度か行ったことのあるローマ近郊のチボリにあるビラ・エステの噴水のある風景を懐かしく想いだしました。

|

« 「食」は「人」を「良くする」もの | トップページ | 与勇輝人形展「昭和メモリアル」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/36696360

この記事へのトラックバック一覧です: 大井和郎さんのピアノリサイタル:

« 「食」は「人」を「良くする」もの | トップページ | 与勇輝人形展「昭和メモリアル」 »